ネットワークビジネス(MLM)での苦い経験。その生々しい実態を暴露

こんにちは。ゆうじです。

私はネットワークビジネスで、豪快に失敗した者です。

興味もない調理器具を50万円分も買わされたあげく、1円も稼げませんでした。

私の結論。ネットワークビジネスはやらない方が良いです。

友人を失い、あなたが築き上げてきた人生が、崩壊してしまう恐れもあります。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、本当にそういう人もいます。

たいがいの仕事は、やり方次第、努力次第で、誰でもお金を稼ぐことは可能です。

しかし、ネットワークビジネスは、誰でも出来る仕事ではありません。

難易度がとてつもなく高いのです。

私は不覚にもそんなネットワークビジネスに足を踏み入れ、大失敗しました。

あなたには、私のような失敗をして、貴重な時間と多額のお金を浪費して欲しくありません。

なぜ、ネットワークビジネスはやるべきでないのか。

私の経験を通して理由を説明します。

1.ネットワークビジネスとは?

※私が現在、取り組んでいる「ネットビジネス」とは、名が似ていますが違うものですからご注意下さい。

よくネットワークビジネスは「ネズミ講」だと言われますが、そうではありません。

「それって、ネズミ講でしょ??」

あなたが、ネットワークビジネスに勧誘されたら、相手にそうつっ込んでみて下さい。

逆ギレする人が多いです。^^;

そもそも、逆ギレする時点で、ビジネスマンとして失格ですけどね。

勧誘してきた人にその違いを聞いてみると、きちんと説明できない人が、意外なほど多いです。

まず、大きな違い。

ネズミ講とは「違法」。

ネットワークビジネスとは「合法」なものです。

違法であるネズミ講をやることは違法行為ですから言語道断。

会社員ならクビになりますよ。

この違いについては、以下で詳しく説明されているので参照下さい。
→ ねずみ講の仕組みとは?

ネットワークビジネスとは簡単に言ってしまうと、友人、知人、親戚などに片っ端から連絡を取ってアポを取り、

  1. こんな凄い商品があります
  2. あなたがこの商品を誰かに紹介し、買ってもらえればあなたにお金が入ります。
  3. あなたが商品を紹介した人が更に別の人に商品を紹介し、買ってもらったら、またあなたにもお金が入ります。
  4. リスクなんてないよ〜。

ということを言って、会員になるよう勧誘することです。

まず「リスクがない」。

これはウソです。

ネットワークのメンバーから説得されて商品を買わされるので、数十万円単位(ひどいと100万円買わされる場合もあり)のお金を使わされるリスクがあります。

そしてネットワークビジネスで、よくよく言われることですが、

友人を失います・・・。

これが最大のリスクだと思っています。

友人は、お金なんかでは買えない貴重な財産です。

人生で、これを失うリスクは計り知れません。

こんな勧誘をしてくる友人がいたら噂も広がり、多くの友人からも避けられてしまいます。

実際、私が入会したネットワークビジネスでも、同窓会にも誘われなくなってしまった人がいました。。

そんなリスクがあったとしても、「金持ちになれるなら、やりたい・・・」

どうしても、そう思う人もいるかもしれませんね。

1円も稼げなかった私が実態を話しておきます。

2.高校時代の親友からの勧誘

あなたがネットワークビジネスの勧誘を受けた時のために、心構えをしておいて欲しいので、私の体験を話しておきます。

私は、高校時代からの親友に勧誘されました。

まだ若かりし、30歳の頃。

彼とは社会人になってからも、毎週末会うぐらい仲良しでした。

「サラリーマンは辛い、できれば辞めたい・・・」

彼にそんな愚痴ばかりこぼしていたから、私のためを思ってか(そこは、定かでないですが・・・)私がターゲットになったのでしょう。

こんな言葉で口説かれました。

  • たった1万円弱で入会可能(退会する時は返信してもらえる)
  • ネットワークの上位の人だけが儲かる、という仕組みではない(ねずみ講とは違う)
  • 頑張った人だけが、高収入を得られるという真っ当なビジネス
  • このビジネスは有名大学の講義の中でも教えられている
  • 商品を買ってみて気に入らなければ、全額返金可能
  • 障害者の人もよく取り組んでいる、安心のビジネス
  • リスクは無い

いいことばっかり。。

怪しいですよね。。笑

しかし、当時の私は何の疑いも持たなかったです。

「これで脱サラできる!」

「こいつと一緒に頑張ろう!」

「ありがとう!」

そうしてあっさり会員になりました。

いま思えば情けない話です。。^^;

なぜ1ミリも疑わなかったのか。

私の人生経験の不足もありましたが、

最大の理由。

その友人のことを元々、とても信頼していたからです。

本来、信頼できる友人がいることは素晴らしいことです。

しかし、信頼してるからといって、友人があなたの人生を変えられる訳ではありません。

何でも友人の言う通りにしてあげることが「友情」ではありません。

弱っている時は、何かに頼りたくなったり、どうにかして楽になりたいと思うものです。

その気持ちは痛いほどわかります。

しかし、残念なことにそこにつけ込む人が沢山いることも事実です。

例えば、私の妻が子供を流産した時などは、昔の友人から宗教の勧誘が来ました。。

苦しい状況を変えるため、人生を変えるための唯一の方法とは何か。

自分の力で小さな努力を積み重ねること。

これしかないんです。

弱り切っている時、友人を信じ過ぎて人生全てを預けることのないように。

それだけは、肝に銘じておいて下さい。

3.ネットワークビジネスをやめた理由

そんなこんなで、私は親友の話を信じて、ネットワークビジネスに足を踏み入れました。

しかし、結果的には勧誘もやらないまま、半年後にやめることになります。

やめた理由は色々ありますが、主には以下の2つです。

  • ネットワークビジネスは難易度が高すぎる
  • 将来に夢が持てなかった

3.1 ネットワークビジネスは難易度が高すぎる

(1)アポが取れない。

まず、勧誘するために知人にアポを取る必要があります。

これ自体が大変です。

普段から頻繁に会う友人であれば、会ったついでに勧誘、もありえます。

しかし、本当に稼ごうと思ったら、たくさん会員にする必要があるので、10年以上会っていないような友人にもコンタクトを取る必要が出ててきます。

というか、メンバーから圧力をかけられてやらされます。。

過去の薄〜い友人から連絡が来て、色んな理由をつけて会おうと言われても、怪しくて会わないのが普通ですよね。

まず、ここに大きな壁がたちはだかります。

そもそも、こんな連絡をして勧誘すること自体、誰もやりたくないことです。

忙しい本業のかたわら、こんなこと長続きしません。

(2)会員にできる確率が低すぎる。

どうにかこうにか、実際に勧誘の場面にこぎつけたとします。

次にやることは、目の前にいるその一人を、このビジネスの会員になるよう説得すること。

とてつもなく高いスキルが必要になることは、想像つきますでしょうか。

自分が良いと思ってるネットワークビジネスを一方的に説明したって、会員になってもらえる可能性は1%あるかどうかでしょう。

プレゼン能力、説得の技術、などを磨けばある程度は、確率が上がるかもしれませんが、それでも確率は数パーセント程度だと思います。

しかもネットワークビジネスの場合は、一発勝負!

一度説明して会員になってもらえなければ、ほとんどの場合、その人にアクセスできるチャンスは二度とありません。

少なくとも以下のようなスキルを備えていないと、相手を会員にすることは出来ません。

  • 高度な販売スキル
  • 高度な説得スキル
  • 断られても挫けない強靭な精神力
  • 人を惹きつける親分型、宗教指導者型の人間性
  • 自己開示能力

    などなど。。

「勧誘をする時は最後に、俺についてこい!の決め台詞を忘れずに。」

なんてアドバイスを受けましたが、自信の自の字もなかった自分がそんな上っ面な言葉を言ったところで、相手に響くはずもありません。

そんなアドバイスをする人のビジネススキルも、疑ってしまいます。

ビジネスの基礎も知らない素人が、出来るようなビジネスではないのです。

初心者は、もっとハードルの低いことから取り組むべきです。

▼取り組みやすいビジネスからやりましょう▼

3.2 将来に夢がもてなかった

ネットワークビジネスの会員になると、セミナーやミーティングなど、やたらと集まりがあります。

元暴走族の人、大手企業サラリーマンの人、フリーターの人、様々な人が、うじゃうじゃいます。

集まりに行かないと、他のメンバーから叱られたりするので、参加はほぼ強制でした。

稼いでいる人達だけで、旅行に行くようなイベントもあります。

聞くところによると、これも断ると叱られるらしいです。。

ネットワークビジネスだから、メンバー間のネットワーク、関係構築が大切、という考えからなのだと思いますが。

そもそも、人と群れるのが苦手な私にとっては、稼げるようになってからもずっと群れっぱなしなのか。。

そう思うと、頑張る意味もよくわからなくなりました。。

3.3 意味もわからず、50万円分の商品を買わされた。

親友に勧誘されたときにはもちろん、こんな大金を払わされる話は聞いてませんでした。

何度も何度もセミナーに強制的に出席させられて、しっかり洗脳された頃に、こういう話をしてくるんです。

特別ミーティングみたいなのがあり、私が呼ばれました。

それなりに稼いでいる上の人が、私向けに説明を始めました。

「自分で商品を使わないと、相手に説明できない」

「自分が商品のファンになることが、成功への最低条件」

などなど、色んな理由付けをされて今月購入して欲しい、みたいな事を言われました。

いきなりそんな、大量購入する必要があるのか。。

そんな疑問を持ちながらも質問する自信もなく、逃げ出す勇気もなく・・・

購入しました・・・。

大量の商品が家に届いた時、うわっ、やっちゃった。。。

でももう後に引けない。

もう、やるしかない!

そう思いましたが、平日は遅くまで残業、週末はミーティング、セミナーばっかりで、商品なんて使う暇も余裕もなし。。

段ボールに入ったまま、開封していない商品も多々あったぐらいです。

お金を使わされた挙句、ただただ振り回されっぱなしでした。

================================

そんなこんなでもう、やめたくてやめたくて、仕方なくなりました。

別の親友にネットワークビジネスをやっていることを話して猛反対を受けました。

最終的にはこれが私の背中を押した形となり、何の迷いもなく辞めることを決めました。

結局、時間とお金を、浪費して終了です。。

4.まとめ

ネットワークビジネスから解放されて初めて、サラリーマンでいることのありがたさを感じました。

サラリーマンでうつ状態だった私ですら、サラリーマンのほうがよっぽどましな世界だと思います。

ネットワークビジネスは違法ではありませんから、どうしてもやりたいというのであれば、やって下さい。

あなたの人生ですから。

私は決められません。

私は、ネットワークビジネスをやめて10年以上たってから、ある無料教材でビジネスの基本を学習しました。

学習して感じたことは、
ビジネス初心者がネットワークビジネスに取り組むのは、極めて無謀であること。

ネットワークビジネスに関心がある人は、始める前に、まずはこの無料教材でビジネスというものは何なのか基本を学習して下さい。

最低限、それだけはお願いします。

そのあと、本当にネットワークビジネスに取り組むのかを判断して下さい。

それが正しい順番です。

▼無料教材の紹介記事です▼

~最後まで読んでいただき、ありがとうございます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です