副業でアルバイトを選ぶ時、忘れてはならない4つの重要なポイントとは

こんにちは。ゆうじです。

経済的な事情で副業で収入を得ようと考えた時、まず思いつくのが、ファミレスやコンビニなどでのアルバイトではないでしょうか。

もちろん、副業でアルバイトをやるのは悪いことではありません。

しかし、アルバイトを選ぶときには必ず押さえておいて欲しい、重要なポイントがあります。

時給の高さだけで選んではいけません。

まず、あなたが気持ちよくやりがいを持って、働ける仕事場であること。

これは実は、アルバイト先の店長さんやマネージャーさんの努力が大きく関わってきます。

そもそも、そういう仕事場でないと長続きすることは難しいです。

あなたには、ただ時間を切り売りして時給を貰うだけではなく、店長がどういう工夫、努力をしているのか

こういうところをよく見て学んで欲しいのです。

様々な学びを得られる仕事場で、アルバイトをやること。

そして、その学びを本業に活かすこと。

そうすることで初めて、あなたの人生に大きな変化をもたらします。

アルバイトの正しい選び方、そして本業への活かし方について具体的に説明します。

 

1.カラオケのアルバイトをやめた理由

まだ学生時代でしたが、今でも思い出すと恐怖を覚える、カラオケのアルバイトでの経験がありました。。

こういうバイト先は、すぐ辞めたほうがいいです。

よくないアルバイトの一例として、私の経験を書いておきます。

1.1 放置されっぱなし

これは、バイト先によって程度の違いはありますが、よくある話です。

アルバイト初日、カラオケの厨房に入ったまま、誰からも仕事の指示が無くて何もできず。。

ポツンとしてると突然、社員の人が、

「ボーッとしてるんじゃ無くて見て覚えるか、どんどんやるか、しないとダメだよ!」

確かにそうなんだけど、、

何も教わってないし、初日からいきなりそんなこと言われても。。

みな、自分の仕事でアタフタしていて、新米を教える気はなし。

バイトの仕事が終わって帰る時、

「お先に失礼します!」

シーン・・・   

誰も返答してくれず。。

ずっとそんな調子だったので、虚しささえ感じてしまい、すぐ辞めようかと悩みました。

1.2 バイトを簡単にクビにする

こんな調子で、バイトを自前で育てようとしない。

勝手に仕事ができるようになったアルバイトだけで、仕事を回している。

いつまでも仕事が覚えられない、電話対応が下手、接客が下手。

店長にそう判断されたら、すぐクビにされます。

ろくに教育もされていないのに、、

だから、常にアルバイトを募集しているんです。

今にして思えば、この店長は何とも効率の悪いやり方をやっている、と思ってしまいます。

常にアルバイト募集ののぼりを立てている店、よくありますよね。。

あれを見て「あの店は、大丈夫かな。。」

私はいつも思ってしまいます。。

1.3 怖いお客さんとのトラブル・・・

ある日、別のアルバイトの人がお会計をしたところ、お客さんが、

「は?? なんでそんな高いんだよ・・・」

副店長が間に入り会計を確認したところ、アルバイトが計算を誤って一万円程、高く伝えてしまっていたのです。

丁重に謝罪をしましたが、お客さんの怒りは全く治らず、、

「オマエらヤクザからぼったくる気か~‼️」

最悪なことに、そういう怖いお客さん達だったのです。。

私も含め、アルバイト、副店長に殴りかかってきました。

副店長は血を流しているような状態でした。

本当に怖かった。。

店長が急いでお店に駆けつけてきて話をつけて、やっとお客さんは帰っていきました。

店長からは、副店長や私を含めたアルバイトの体を心配する言葉は、何もありませんでした。。

まだ血が出ている副店長に対して、対応の悪さひたすら怒っているだけ。

そのあと私が、怪我をした副店長に対して、

「大丈夫ですか?」

声をかけましたが、、なんの返事もなかったですね。。

もうこんなところ辞めよう。。。

決めました。

==========================

さて、ちょっと極端な例だったかもしれません。

しかし、あなたも身に覚えがあるところも、あったかと思います。

こんな環境で副業をしたところで、あなたに何をもたらしてくれるのでしょうか。。

こういうアルバイトは、時間の切り売りだけの副業。

あなたの人生の次につながるものがありません。

早めに辞めたほうが良いです。

副業は、あなたの心も、経済的にも豊かにしてくれるものでないと、やるべきではないのです。

こんなアルバイト先で働くくらいだったら、本業で残業して残業代を稼いでいた方がましだと思います。

▼副業は幸せになるためにやるのです▼

 

2.副業アルバイトを選ぶ4つのポイント

さて、1章の例も踏まえて、あなたはどういうアルバイトをやるべきなのか。

重要なポイントは以下です。

  1. 繁盛しているお店であること
  2. 業務がきちんとマニュアル化されている
  3. 仕事場での「挨拶」が徹底されている
  4. ちゃんと常識の備わった人を雇っている。

 

ただ、これらのポイントは実際アルバイトとして入って仕事をしてみないとわからないことです。

まずはやってみないといけません。

そして、これらの条件を満たしたアルバイトであれば、ぜひ続けることをオススメします。

 

2.1 繁盛しているお店であること

アルバイトを選ぶ上で、あなたに重要視して欲しいこと。

副業の経験を本業に生かす。

  • 接客の仕方
  • そのお店のこだわり
  • 他店と差別化を図っている点
  • 宣伝の仕方
  • リピーターの生み出し方

などなど。

繁盛しているお店というのは、店長が何かしら知恵を絞っていたり、店員に厳しく教育している点など、あるはずです。

そこを、盗んで下さい。

あなたがサラリーマンであれ、自営業であれ、本業に活かせる宝が沢山あるのです。

繰り返しになりますが、ただ時間を売ってお金をもらうだけでは、もったいないです。

アルバイト経験を本業にも活かして、相乗効果をねらいましょう。

2.2 業務がマニュアル化されている

業務マニュアルがあったら仕事を教えてもらえず、1人でポツン・・・は無くなるでしょう。

もちろん経験を加える必要はありますが、マニュアルがあるのと無いのとではアルバイトにとって、仕事のし易さが全然違うのは明らかです。

お会計で1万円間違えたのだって、マニュアルも無くアルバイトの勉強が足りていなかったからと言えます。

お客さんとのトラブルが大きくなったのも、トラブル時の対処法が書かれたマニュアルが無かったから、とも言えます。

マニュアルも作らず、ろくに教育もせず仕事が出来ない人はクビ。

そんなのは、店長が怠慢なだけです。

2.3 仕事場での「挨拶」が徹底されている

昔、空手を習っていた時、師範から言われました。

「空手が下手でも弱くても、気合いを入れて大きな声を出すことはできるはず」

ダメサラリーマンの私は、この教えだけは会社で徹底して実行しています。

仕事が出来なくたって、大きな声で挨拶ぐらいできる。

朝、出勤したら大きな声で

「おはようございます!」

帰るときも、大きな声で

「お先に失礼します!」

これだけは徹底しています。

あなたが会社員であればわかると思いますが、挨拶ができない人、多いですよね。。

下手なプライドが邪魔しているのか、無愛想な挨拶がカッコいいと思ってるのか。。

わかりませんが、、

職場は1つのチームなのです。

一体感、仲間意識を深めるために、飲み会を繰り返すのもいいですが、

毎日の挨拶。

こっちの方が、よっぽど大切だと思います。

家庭だってそうですよね。

「おはよ~。」
「おかえり~。」
「ただいま~。」
「いただきます。」
「ごちそうさま。」
「おやすみ~。」

などなど・・・

これが出来ない家族は、バラバラ家族です。

親のプライドなんて考えてるようではダメ。

家族全員がすすんで挨拶することが大事です。

仕事場だって同じなんです。

挨拶が徹底されていない仕事場は、チームワーク、信頼関係が弱い。

仲間意識もなく、仕事のやりがいも弱まります。

「挨拶が徹底されている仕事場」

大事です。見習って下さい。

2.4 ちゃんと常識の備わった人を雇っている。

結局のところ、これが一番大事なんです。

よく覚えておいてください。

「教育」よりも「採用」の方が大事です。

人格、性格などは仕事場の教育では、なかなか変えられるものではありません。

よくいますよね。。いくら注意しても、朝の定刻に会社に来ない人。

いくら注意したって、同じ間違いを繰り返し、絶対に直らない人。

学校でも社会でもいますが、上の立場の人には、ごまをスリスリ。

下の立場の人には上から目線でやりたい放題の態度。

こんな人が、うじゃうじゃいる仕事場は、ただ「条件」だけで人を採用しちゃっている証拠です。

  • 誰に対しても分け隔てなく挨拶する。
  • 仕事で困っている人がいたら、助けてあげる。
  • 自分が悪いこと、相手に失礼なことをしてしまったら誠心誠意、謝罪する。

 

常識のある人は、こういう事が自然に出来るんです。

こういう人達が沢山いる職場は、店長がしっかり「人選」をしている証拠。

働く人は気持ちよく、働けますよね。

それは、お客さんにもちゃんと伝わり、気持ちよくお金を払ってくれます。

そして明日もまた、お客さんがお店に足を運んでくれるようになるんです。

3.副業の経験を本業に生かそう

 

こういう良い環境を作り出す店長さんのスキルを盗んで、本業に生かすこと。

  1. 部下のモチベーション維持
  2. 仕事レベルの全員の底上げ(マニュアル化)
  3. 販売力
  4. 人材の選択

 

私は脱サラを目指しているサラリーマンですが、ある無料の動画教材で学習したお陰でこの1.〜4. の重要性を身につけました。

そのお陰で、うつ病続きでダメサラリーマンの私が、会社で業績に大きく貢献できるようになり、ボーナスも7桁超えが続くようになったのです。

部下がしっかり役割を果たしてくれて、笑顔が絶えない職場で気持ちよく仕事が出来るようになり、結果がついてくるようになりました。

ぜひ、アルバイトと並行してこの無料の動画教材も見て下さい。

▼無料教材の紹介記事です▼

4.まとめ

「給料は嫌なことをやるからもらえるというもの。」

「給料は我慢料と考える。」

以前はそんな考え方が蔓延していました。

しかし、今は人手不足の時代。

だから、あはたは遠慮する必要は無いのです。

アルバイトをやるなら、仕事はしっかり選ぶこと。

本業のスキルアップに繋げていく。

そして、本業で更に活躍する!

ひいては、本業の収入アップにつなげる!

ぜひ、今回の記事を参考にして、あなたの今後の糧となるアルバイトをやって欲しいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です