通勤時間は「副業」をやらずに「本業」をやるのが最も効率的。その理由とは?

 

こんにちは。ゆうじです。

残業、残業で、家に帰ってパソコンを開く時間がない。。

あぁ~。。今日も副業ができない。。(涙)

あなたも、そんな悩みを抱えていませんか?

それに対する、おきまりのアドバイス。

隙間時間を上手く使って副業をやろう!

もう耳にタコですよね?

私も、通勤の行き帰りの時間を使って副業(ブログの記事作成)をやっていました。

しかし、結果的にはあまり長続きせず、上手くいかなかったです。

何かが、どこかで無理が生じていたんですね。。

でも大丈夫。

私はようやく原因が解明できて、良い方法にたどり着きました。

通勤時間を利用して、副業ではなく本業をやることです。

あなたもこれを実践すれば、忙しくて副業ができない、ということは無くなるでしょう。

なぜこれが副業を続ける上で効果的なのか。理由をお話します。

ぜひ、あなたにも試して欲しいのです。

1.あなたが副業ができない理由

 

副業をやりたくても時間がない・・・

仕事が忙しくて・・・

まぁ、間違いではないです。

しかし、これを口にしている以上、副業は続けられません。

生活も変わりません。

私のように、サラリーマン生活に強いストレスを感じており、副業を機に脱サラしたい。

そういう希望を抱いている人ほど、本業でぐったりと疲れ果てています。

そうでなければ、そもそも脱サラしたいなど、考えないはずですからね。

なぜ、副業がすすまないのか?

そりゃそうです。。

会社終わったら、もうぐったりだから。。

副業をやるエネルギーなど、残っていないのです。

本業で疲れて果てているあなた。

私には、あなたが疲れている理由が、だいたいわかります。

  • 仕事で問題が発生しており、上司にも報告しずらい事案を抱えている。。
  • 明日、苦手な会議を進行する必要がある。
  • 仕事が山積みで、どれも優先順位が高い。
  • 何から片付けていいのか、頭の中がぐちゃぐちゃ。。

 

おそらく、こんな状況ではないでしょうか。

強い不安感、緊張感を常に抱えている。

これが、心のエネルギーを奪っているのです。

こういう状態で家に帰っても、一気に疲れが出るだけです。

結局、睡魔に襲われて寝てしまうか、お酒を飲んで不安、緊張から逃れようと現実逃避する。

しかし、アフィリエイトや投資、転売、オークションなど、副業に取り組むためには家に帰ってから、パソコンに向かって副業をやるエネルギーが必要なのです。

また、副業でコンビニやファミレスなどで仕事をする場合だって同じです。

本業で全てのエネルギーを使い果たしてしまうから、副業ができないのです。

では、どうすれば良いのか?

2.通勤時間に本業に取り組む理由

よく、通勤時間を利用して、スマホを使って副業をしよう、将来のために勉強しよう、と説く人は多いです。

しかし、本業で疲れ果てている人は実は、通勤時間を使って「本業」の仕事をやるべきなのです。

会社で疲れ果てているのに、通勤の行き帰りまで仕事するの?

そう思うかもしれませんね。

しかし私の経験上、その方が家に帰ってから副業が出来るようになります。

通勤途中に、本業で追いついていない仕事を補ったり、翌日に処理する仕事のイメージを作ったり。

そうすることで、頭の中がスッキリと整理されて、不安感、緊張感から、かなり開放されます。

会社にはいろんなストレスが存在します。例えば、

  • 職場の人間関係が嫌。。
  • 上司からの仕事のフォローが嫌。。
  • 電話が嫌。。
  • 会議が嫌。。

こういうストレスもあります。

通勤時間は、これらから全て解放されている時間帯です。

あなたにも経験があると思いますが、

遅くまで残業していると、うるさい先輩や、上司もいなくなり、お客さんからのフォローの電話もなくなる。

開放されて仕事がはかどった、という経験があると思います。

それはそれでいいのですが、遅くまで残業してしまっては、家で副業する時間がなくなってしまいます。

それでは本末転倒。

だからまず、強引にでも残業は、ほどほどにしましょう。

今はありがたいことに、法律でも残業し過ぎると罰せられる時代です。

「なぜ、昨日はそんなに早く帰ったんだ?」

残業までしているのに、そんなこと言う上司がいたら、パワハラ窓口に相談して下さい。

今はある意味、会社の弱者を助けてくれる時代になっていますから。

ちゃんと、対処してくれるはずです。

なるべく早く仕事を切り上げて、会社帰りの時間を使って仕事をした方が精神衛生上も良い。

家に帰った時にエネルギーを残すことができます。

私の経験上、この方が家で副業に取り組めるようになります。

3.通勤の行き帰りで、具体的にやるべきこと

と言っても、通勤時間の行き帰りでは、自分の会社パソコンもありません。

具体的に何ができるのか。。

目的は仕事を片付けることよりも、仕事の不安感、緊張感を緩和することです。

そう考えれば、出来ることは色々あります。

私は以下のようなことを、よくやっています。

1.溜まっているメールを見る

私は仕事用のスマホを支給されているから、どこでも仕事のメールをチェックすることが出来ます。

チェックできていないメールが溜まっている状態というのは、とても不安なものです。。

「会社を出たら、仕事のメールなんて見たくもない!」

こういう人、私の周りにとっても多いですが、私だったら逆にストレスが増大します。

通勤時間でメールをしっかりチェックして、会社に行ってからどう処理するか、イメージを作っておきましょう。

会社のメールが見れない人は、重要そうなメールを会社でどんどん印刷しておいて、それを電車で見れば良いです。

私も、重要なメールは紙に出力して電車で見るようにしています。

2.明日、やるべき仕事のメモを見て、頭の整理。

会社から帰る時、明日やるべき仕事をノートに箇条書きにしておきましょう。

それを見ておくだけでも会社に来てからすぐ、迷わず仕事に着手できるようになるので、不安感が減ります。

3.会議の進行の段取りをする

会議を仕切る。

これ出来ない人、多いですね。。私も今だに苦手です。

自分が主体となってやる会議が控えているときは、進行の段取りと、セリフもある程度イメージしておけば、だいぶ気分も楽になります。

綿密な準備をしていないと前夜は寝られず、副業どころではなくなってしまいますよ。

私も経験済みです。

4.上司への報告の仕方を考える

特に悪い報告するとき。。

上司はいろんなツッコミをしてきますから。

質問されることを想定して、答えを用意しておくこと。

100点の答えを作ろうなどと考えないことです。

でも、事前に50点の言い訳を考えておくだけもで、0点で乗り込むよりかなり気持ちは楽になります。

 

ここまで4つ、例を挙げましたが、コツは本業から目を背けず、

あなたが会社でストレスを感じていることに向き合うこと。

通勤時間という恵まれた環境では、うるさい職場よりも、何倍もスッキリと頭が整理されやすいです。

そしてもう1つ重要なこと。

自分は通勤時間も仕事をしている、やれるだけやっている、という自己満足を得られます。

それによって、「やれるだけの事はやっている」。

いい意味での開き直りができるのも、大きなメリットです。

4.まとめ

あなたが副業が出来ないのは、根性が無いからではありません。

エネルギーが低下しているだけなのです。

職場で仕事をすることは、あなたにとって、じつは阻害要因が多すぎるのです。

  • 電話がかかってきて、割り込まれる
  • 上司からの急な仕事を依頼される
  • 無駄な会議に出席させられる。

 

まず、あなたのペースで仕事はできません・・・

私がやって効果的だったのが、今回ご紹介した、通勤時間を使って本業をやること。

だいぶエネルギーが残るようになりますから、副業も出来るようになりました。

ぜひ、だまされたと思って試してみて下さい。

本当にだまされませんから、大丈夫です。^^

晴れて、エネルギーが確保できたらぜひ、自分にあった副業をやってみて下さいね。

▼様々なオススメの副業を紹介してます。▼

あと、注意事項ですが、通勤の行き帰りは人がたくさんいます。

会社のメールなど、機密情報の取り扱いだけは気をつけて下さいね。

~最後まで読んでいただき、ありがとうございます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です